◆私の愛用品たち◆
https://room.rakuten.co.jp/sunnyside_julie/items

Open

ジャズ詞と私ーMy Foolish Heart

(M)

Today’s Theme is : “大人なら” Jazz

 

こんにちは

今日も私のブログを訪ねて下さってありがとうございます。

 

今日の曲は

My Foolish Heart(愚かなり我が心)

です

 

概要

1949年 Victor Youngにより作曲、Ned Washington により作詞されました。

Victor Young によるその他の曲には “Beautiful Love”“Love Letters”,

”Stella by Starlight(星影のステラ)” 等があります。

 

Victor Youngは6歳よりバイオリンを学び、ティーンエージャーにして

ワルシャワ・フィルハーモニーのコンサートバイオリニストとなり、その後は指揮者補佐にもなったほど、音楽的才能がありました。

それだけに57歳という若さで逝去したのは残念ですね。

 

さて、この “Hy Foolish Heart” は1949年、同名の映画で使われた曲でした。

賞にノミネートされたものの、あの “Baby it’s cold outside※”

敗れました。

そうか・・それは仕方がなかったような、しかし惜しかったような気もします

 

では歌詞を見てみましょう

 

 

歌詞要約

※このテーマでは著作権保護のため、歌詞(英・日共)は掲載せず

適正な引用のみでお届けしております。どうぞご了承くださいませ。
限られた表現の中ではありますが、歌の世界を楽しんで頂けましたら幸いです。

 

『今宵はまるでひとつの美しい音楽のよう

だから気を付けて、愚かな私の心さん

愛とときめきは違うのよ

でもこんな夜にはそんな事は解らなくなってしまう…

今度こそ愛なの』

 

 

Etc.

いかがでしょうか?

まさにタイトルの通りですね。

惚れっぽい自分がまた失敗しやしないかと自分の心に歌いかけている曲です。

もう恋に傷ついたり泣くのは嫌なのにまた恋に落ちそう。。。

 

素敵なあなた、月の光、(そして多分ダンスミュージック)。

さあ、恋に落ちる舞台はバッチリ整いました

「気を付けて!また恋に落ちてしまいそう」

最初こそ「愚かな我が心」に言い聞かせているものの

彼の唇がすぐそこに・・

 

で、また思ってしまう

「これが愛なの、今度こそ愛なのよ」と。

 

さあ、この危ない月夜の恋は成就するのでしょうか?

それとも粉々に散ってしまうのでしょうか・・

歌うたびにとても気になります

 

Aメロはときめき始めた自分の心にそーっと話しかけている感じ・・

静かなアルペジオで少しずつ高まっていきます。

Bメロではしかしグッとエモーションが高まってきてしまって

もう歌も思いっきりクレッシェンドです。

静かな情感からの抑えられない心の高まりがそのまま表れていますよね

 

この美しい曲は非常に幅広いアーティストによってカバーされています。

特にビル・エヴァンス、ビリー・ホリデイ、トニー・ベネットなどの

アーティストによるバージョンが有名です。

 

長くなりますが、この曲にちなんだ思い出をひとつ。

昔よくセッションに通って勉強していた頃のことです。

セッションの主(ヌシ)みたいなマダムがいて常にめんどくさい存在感を発揮しておりました。

 

ある時、若い男の子のボーカルがセッションにやってきて

この “My Foolish Heart” を歌いました。

すると主がすすすと私のところに近づいてきて

「若いくせにMy Foolish Heartなんて歌って生意気よね」と言ったのでした。

 

そのおば、いや、マダムは「これは私の歌」みたいに思ったのでしょうね。

自分こそこの曲を愛して理解している、と魅了されていたのだと。

そんな魔力を感じさせる曲です。

 

 

参考動画

1.ビル・エヴァンスの名演

↑”彼女が家に来た時かければ間違いない”、という男性の間ではもはや伝説となったアルバム。

夫も持ってた(笑)。

 

2.スウェーデンのトロンボーン奏者、Nils Landgren(ニルス・ラングレン)

少し高めのクリアにして心地よいビブラートが月夜の空気のように

愚かな私の心を魅了するのです!(笑)

ぜひどうぞ

 

 

※受賞を逃した際の優勝曲がこちら “Baby it’s cold outside※” です。

3.Michel Bubble(マイケル・ブーブレ)と Idina Menzel(イディナ・メンゼル= Let It Go の声)

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『本当にもう帰らなきゃ』

『ダメだよBaby、外は寒すぎる。もう少しここに居た方がいいよ』

と掛け合いで歌う、とても素敵な曲です。

 

 

ぜひあなたらしい素敵な “My Foolish Heart” を歌ってくださいね☆彡

 

See You Next Time!

 

 

タイトルとURLをコピーしました