◆私の愛用品たち◆
https://room.rakuten.co.jp/sunnyside_julie/items

Open

自分のお金、他人のお金

Life

のオスカー・ワイルドはこう言った真顔

「若い時に自分はカネこそ人生で最も大切なものだと思った。

 

今、歳を取ってみると・・

 

 その通りだと知った」

 

私は急にオスカー・ワイルドが好きになった(笑)。

 

 

かしね、「金の魔力」なんて言葉だけならよく口にはするけど、

「金の魔力」が何たるか、突き詰めたことってあまりないですよね?

 

お金の少なさからくる負の感情などより、

お金の持つパワーが急に(徐々に、でも)人を操作しはじめる、

その事が「魔力」なのだと思います。

そして意思やポリシーに反したお金の使い方をしてしまう事。

そしてそれが止められなくなる事。

 

にとって「自分の」お金というのは、ずっと “静かな隣人”という感じです。

ある時にも、ない時にも無理にお金を操作しようと思ったことはありません。

マネーリテラシーが低いと言えばそれまでなのですが(;^_^

私にとってこの感覚はまずまず良いものだと今は思っています。

 

それよりも本当に怖いのは「他人の」お金です。

 

自分のものではないお金が

ネガティブな意思をもってこちらに関わってこようとする時、

本当に怖い存在になるのです。

 

だから残高をチェックすることだけではなく、

自分のお金が他人に悪い影響を及ぼしていないか、

そういう使い方をしていないかを

常に見張ることはとても大切な事だと思うのです。。

 

銭洗い弁天様でお金を洗うのは

「俺のカネ、増えろ~」と願うことではなくて、

そういう邪気を洗い流すことなのかな、と思います。

というわけでまた洗ってきますね。

私の身近に居る人には その洗ったお金を前澤社長のように

配っていますので聞いてくださいね。

 

皆様もお金とよいお付き合いを照れドキドキ

 

 

タイトルとURLをコピーしました